13
06
22

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

3年ぶりの運動会

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

早いもので6月も半分が過ぎようとしています。

さて、先日、わが子たちが通う学校で運動会が行われました!

実に三年ぶりの運動会の開催でした。

晴れ快晴の中晴れ久しぶりの運動会ぴかぴか(新しい)

あっという間に時間が過ぎ、子供たちの生き生きとした姿に成長を感じる

ひとときでした。

コロナ対策ということで、お弁当ナシの半日開催。

一家庭から参加していい保護者は二名まで。声を出しての応援はなし。

たくさんの制約のある中で、残念なこともありましたが、

それでも今年は運動会が開催されてよかったです。

ただ、昨年のように「できただけよかったよね」という気持ちは少ないように

自分自身は感じました。

コロナ禍の中で、できること。そういったお考えで行事を執り行ってくださった

先生方や関係者のみなさんには、もちろん感謝の気持ちでいっぱいで、それは

昨年と変わりありません。

コロナ感染症が世界中にまん延してもうすでに二年以上が経過しました。

それなのに、2020年の一斉休校から始まって、そのころとほとんど変わりなく

子供たちは日常生活においてたくさんの制限を設けられています。

これまで、GO TO EATやGO TO キャンペーンなんかで大人が浮かれていたあいだですら。

大人たちがパーティションで区切られた客席とはいえ、外食でお友達とご飯を食べながら

おしゃべりできているのに、子供たちは学校で前を向いて、黙って給食やお弁当を

食べています。

三年ぶりの運動会が示すもの。

それは、

小学校三年生にとって、初めての運動会。

中学校三年生にとっては、中学校で最初で最後の運動会。

いつまでも、子どもたちの成長過程から学ぶ機会や思い出を作る機会を

奪ったままでいいのかな。そんな風に改めて考えるきっかけになった一日でした。


1000.jpg


運動会の延期に備えて、月曜日に給食がなかったので、お弁当。

家族ではたべられなかったですけど、せめて!と思い、へたくそながらも

運動会イメージのお弁当。


いつかまた、家族で運動会でお弁当食べられる日が来ますように。


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家


posted by
仮野
Comment
0

10
06
22

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

寒い梅雨「梅雨寒」とブラック校則

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

6月に入っても、いつまでも朝晩が寒い日が多いですね。
いつまでも毛布が手放せません。

先日ニュースで天気予報を見ていて「つゆさむ」という聞きなれない単語を耳にしました。

感じで書くと「梅雨寒」と書くそうです。

6月初旬頃の、梅雨の時期に起きる季節外れの寒さのことを言うんだそうです。

でも、この梅雨寒、東日本で多くみられる現象なんですって。

じゃあ、三次のこの朝晩の寒さはなんていうんでしょうかね。

さて、そんな朝晩が寒い毎日ですが日中はそれなりに暑いんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

大人はいいですけど、制服の子供たちは衣服の調節に一苦労ふらふら

なぜなら、「夏服、冬服の衣替え」なる校則がいまだに存在するからふらふら

例えば、5月20日から6月10日までは移行期間で、夏服、冬服のどちらでもよい。
それまでは絶対冬服、それ以降は絶対に夏服で!

っていう衣替えに関する校則。

いまでこそ、この移行期間も長めに設定してあったりしますが
わが家の長男が小学生になったころなんて、もっと短かったです。

私自身が中学生の頃なんて、移行期間自体なかったようなもうやだ〜(悲しい顔)

セーラー服だったので、調節も何もできず、5月でたまに暑い日、雨でムシムシした日なんて
地獄だったのを今でも覚えていますよ。

気軽に家で洗われもせず、あの時代、ファブリーズなんて便利なものもない。

くさいっちゅう〜〜〜〜ねん

さて、ワタシの昔の恨み節はさておき

三次市の県立高校では、制服の衣替えについて撤廃してくれる学校が

でてきています。素晴らしいいいいexclamation×2バンザイぴかぴか(新しい)

制服の着こなしは守ったまま、でも、いつ夏服でも冬服でもいいですよ。

文章で書くと、なんてカンタンなことなんでしょうね。でも、生徒にとっては

本当にうれしいことだと思いますよ。

長男が通っていたのは、三次市内でも校則が変に厳しい高校でしたが

その当時、カッターシャツの長袖を着てきたら、腕まくりだめ。

は????

朝寒くて、日中暑くなってしまったら、腕まくりぐらいさせたってや、、、

腕まくり禁止の意味が全く想像もできひんし!

先生たちは、気候に合わせて自由な格好で職場にきてるのになあ。

職場やのに、ジャージで登校する先生とかいてるよなあ。とか、いろいろ

子どもたちは冷めた目で先生を見るようになっちゃいますよねえ。

子どもを、理不尽な扱いに慣れさせる訓練ですか?って聞きたくなる

校則っていまだにいろんな学校に存在しますよね。

そんな意味不明な校則を生徒に押し付けていた学校ですら、衣替えの時期の設定は撤廃。

「昨今の気候変動で、天候が不安定であることが多くなってきたことにあわせて、日々の気候に

見合った服装で」みたいな説明だったと思います。

やっと???お天気がおかしいこと、今、気が付いたん????

と、思う気持ちも少しはありました(笑)

でも、それよりも親として、素直にうれしかったですね。安心しました。

三次市内の小中学校はいまだに、衣替えの校則があるので

はやく、考えてほしいなあと思う今日この頃です。


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

21
05
22

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

七草粥

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

タイトル「七草粥」

はい??5月やで??

ですよねあせあせ(飛び散る汗)

はい、ぼけてません。今は5月です。

ちょっと写真のデータ整理をしていたら、七草粥の写真が出てきたもんであせあせ(飛び散る汗)

さてさて、みなさんは、1月7日に七草粥召し上がられましたか?

わが家の今年の七草粥はこちら

4.jpg

私以外、誰もおかゆが好きではなく、、、。

なので、毎年、七草粥は一口か二口食べたら普通のおかずとご飯を食べる。

お正月に食べすぎた胃腸を休めましょう!っていう

本来の七草粥の目的なんてどこ吹く風のわが家でしたが、、、

今年は、前日に水炊きをして、そのだし汁でおじや風にしてみました〜。

ところで、おじやって、日本全国つうじるんでしょうか。

雑炊はきっと通じますよね。

っていうことで、グーグル先生に尋ねてみたところ

おじやって、日本全国通じるんですね(笑)

おじやと違って、雑炊は煮る前に水でご飯を洗って作るのだそうです。

だから、あんなにさらっとしてるんですね!

さてさて、ワタシが育った家では水炊きのシメは必ずおじやでした。

うちの子はおかゆがあまり好きではないので、いつもはしないんですけど

七草粥を、水炊きの煮汁で作ってみたところ大好評!

少しだけと思ってお茶碗3杯ぐらいでつくったおじやがあっという間に完食でした。

「え〜〜〜、もうないの〜〜〜」ってぶーぶー。

いっつも食べへんやん!!

ちなみに、この記事を書いていて、

「食べすぎた胃腸を休めましょう」って入力して変換したら

「食べすぎ隊長を休ませましょう」って変換されてました、、、。

食べすぎ隊長、、、我が家、全員やん。


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家







posted by
仮野
Comment
0

18
05
22

大工社長・仮野の日記

新築工事の基礎

こんばんは。仮野です。

3月の話ではありますが、新築工事の基礎を行いました。

1.jpg

コンクリートミキサー車!

そして、実際の基礎コン打ち。

2.jpg

母屋が目の前にあり、小さな別宅を建てます。もう、完成しているのですが

完成写真はまた改めて、、、

さて、今回のお施主様ですが7年前にちょっとしたきっかけでご縁があった
お客様なんです。

ばせんがわ自然塾という団体で活動されている方なんです。

「広島県三次市吉舎町を、拠点として、子どもたちと自然のなかで、遊んでいます。」
ばせんがわ自然塾さんのHPより引用

こちらに、私が子供を連れて遊びに行かせていただいたのが
きっかけです。

一度遊びに行かせていただいただけだったのですが、

それがご縁で今回、お仕事のお声をかけてくださいました。

お仕事を頂いた事はもちろんなんですけど、

こういった、ちょっとした出会いがその後のご縁につながったりすることって

すごくうれしいなあ、って思います。

うまく言えませんけど、やっぱり人って、人と関わることで

自分の世界や知見、そういうものが広がっていくんだあと改めて思いました。


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家


posted by
仮野
Comment
0

16
05
22

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

三良坂商店街の雑貨屋「SAMPO」さんで出会った島シシレザー

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

すっかりご無沙汰している間に、2021年度も終わり

2022年度がスタートしてから一か月以上も経ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今年は、5月になっても肌寒い日が多いように感じます。
今日の三次市三良坂町は晴れていますが、風はひんやりしています。

なかなか体調管理が難しい今日この頃ですね。

さてさて、が三良坂町商店街にある雑貨屋さん「SAMPO」さん

この四月で一周年を迎えられました。おめでとうございますハートたち(複数ハート)

店主の伊藤さんの穏やかでほっこりなお人柄、そのまんまなお店の雰囲気。

オシャレで使いやすそうで、そしてなにより、作り手の方の丁寧なお仕事が

感じられるステキな雑貨が揃っているお店なんですよね〜わーい(嬉しい顔)

ワタシのイチオシは、以前にもこのブログでご紹介しました

ハーブを使ったアクセサリー

KIMG3827.jpg

とても大切に使わせていただいています。

そして、このたび我が家に仲間入りした、雑貨がこちら!

2.jpg

イノシシの皮でできた小銭入れぴかぴか(新しい)

愛媛県今治市の大三島・伯方島で捕獲されたイノシシの皮を「革」の素材として

活用された国産イノシシ革「島シシレザー」が使われています。

*お財布に同封されていた説明書から引用

他の革と比べ傷つきにくいんだそうです。

今年の主人のお誕生日プレゼントになりましたぴかぴか(新しい)

革は経年変化が楽しめるのが、無垢材と同様に、良いところ。

色合いや手触り、つやがどんな風に変化していくのかが楽しみでするんるん


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家







posted by
仮野
Comment
0