10
02
20

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

保護者と学校のかかわり

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)


先日豆まきをしたかと思えば、もう2月の1/3が過ぎました!
2月の前半は、なんやかんやで学校に出向く機会が多く
いつも以上にバタバタしていたような気がしますあせあせ(飛び散る汗)


その用事の中には役員の会議もありました。

役員をしていると、学校へ出向くことや研修会などがあって
時間は取られるんですけど、

普段ならなかなか接することのない校長先生や教頭先生と
お話しする機会が増えます。

そうすると、先生のお人柄もわかってきます。
そして、先生方の会話の端々に、学校教育に対する姿勢や
子どもたちを大切に思ってご指導くださっていることも感じられます。

子どもから学校の話を聞いていても、
「へ〜、そうなんや〜」っていう返事でなく

「あ〜、そうやんな。あの先生ならそうしてくれそうやなあ」とか

逆に、「先生、そんなつもりで言ったんじゃないかもしれへんよ。
ちゃんと先生ともう一度お話してごらん」とか

子どもへの返事の仕方も変わってくるような気がしました。


先日も、子供が
「校長先生ね、ときどきめっちゃ気合い入れて校舎を掃除
されているときがあるんよ。

 でね、『校長先生、職員室へお戻りください』っていう放送で
 呼びだされるんよ!ウケる〜〜〜(笑)」

ワタシ「え!!校長先生、自ら掃除exclamation&question

 先生、忙しいのに〜。でも、あの校長先生なら、納得やわあ。
 誰よりも元気に掃除してそう!」って返事をしました。

 
 そうしたら、子供が
「そうなんよ!すごいよね。
 でね、教頭先生もいっつも優しいし、英語も教えてくれるし
 わたし、校長先生も教頭先生もず〜〜〜〜っと、うちの学校にいてほしい!」

って言いました。

 それを聞いて、なんだかすごくうれしかったです。

 子供が言うことがすべて正しいわけじゃないです。
ワタシも小学校の時の担任の先生、うっとうしいな〜〜って
思う先生がいました。めっちゃ熱血なんですよ。

 そうらん節とか、マジ真剣に踊らされて
小6の女子がブルマ←私の時代は、ブルマがあった、、、。
をはいて、大股開いてそうらん節って!!どんだけいややったか。


 でも、大人になって振り返ってみたらめっちゃいい先生やったやん!
今、お会いして先生にありがとう言いたい。反抗ばっかりして
ごめんなさい、って謝りたい〜〜〜」って思います。


 だから、子供が「あの先生、いやや〜〜」

 って言ってても、大人から見たら
めっちゃいい先生やんか。っていうこともきっとあります。

 
 でも、やっぱり子供ってよく見ているし感じているので
先生が頑張っている姿、自分たちを認めてくれた上で指導して下さって
いるかどうか、

 ということは、ちゃんと感じています。

 だから、ずっといてほしい!!と思える先生がいる学校に
通えてよかったな。

 そう思います。




Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家







posted by
仮野
Comment
0

06
02
20

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

未来へのステップ

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

昨日の夜から、はらはらと降った雪雪
今朝、うっすらと畑や屋根に積もっていました!

通学の時間には、道路はすっかり溶けていましたが。
今も、はかない感じで雪がはらはら。



さて、ワタシ、子どもの通う学校で、役員をしているのですが
その会議で、校長先生がこのようなことをおっしゃっていました。

「私はこの時期が大好きなんですよ。三年生が、二年生に生徒会執行部を引き継いだり、
受験があったり、一年間の総まとめをしたり。
 次のステップへ進んでいく。未来へ向かっていこうとする時期なんです。」

子育てをして十数年。
この時期をそんな風にとらえたことがなかったので

なんだかとても、新鮮な気持ちで聞いていました。
そして、「ほんま、そうやなあ。」とも思いました!

この時期は決算作業などで忙しくしているばっかりでしたけど、
未来へ向かっていく子供たちの、キラキラした姿をもっと
感じて日々過ごしていきたいなあ。とあらためて思いました。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

30
01
20

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

子どもの病気、そして成長

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

今年は本当に暖冬ですね。
1月とは思えない!雪雪も全く降りませんしねたらーっ(汗)

通勤・通学面では安心ですが、子供たちは雪遊びができずがっかり。
水不足も心配です。

お買い物へ行っても、この時期にブロッコリーやキャベツが98円exclamation×2

春にできるはずのお野菜たちが、旬の時期を待たずして
大きく育ってしまったんですよね、きっと。

地球温暖化が叫ばれて久しいですが、ここ数年の酷暑、
そして雪が降らない冬。私たちにも実感として押し寄せてきています。


さてさて、いつも元気な我が家の子供たちですが
今週は末っ子次男君が体調を崩してしまって3日ほどお休みしました。

家の中のことは、寝ている間に何とかできても
完全にストップしてしまうのは、お仕事ふらふら


三日ぶりにパソコンの前に座って作業していますダッシュ(走り出すさま)

外で働いていたら、職場にも同僚にも気を遣うし、
それどころかなかなか休めないよもうやだ〜(悲しい顔)
という声もママ友から聞きます。


ワタシの場合、
自営業の事務職なので、時間の自由が利くのは本当に助かっていますが
休んだ分の仕事は誰にも代わってもらえず、たまる一方あせあせ(飛び散る汗)


家に保育所に行く前の子供のお世話をしながら仕事をしてきたので、
基本的に、仕事は先々に済ませる習慣になっています。

いやなことは先送り〜ってのほほんとしていた
若いころが懐かしい(笑)


仕事に、育児に、家事に、学校の役員の仕事。
何足ものわらじを履いて頑張っているお母さんたち。

子どもが小さいときには、「もう、いや!!」って
いう日もありますよね。

よく、本当によく、頑張ってるんです。
これ以上頑張れるかい
パンチむかっ(怒り)パンチっていうぐらい。



我が家は長子と末っ子が10歳離れていて、
その間に娘が二人います。

なので、上の二人はもう手が離れてきて
一番手がかかる末っ子次男君も、それでも、2歳や3歳のようには
手もかかりません。

子育てが少しづつ、終わっていくのを実感するころになりました。

よく、言われることですが
終わってみたらあっという間よ〜。って、渦中にいるときは
信じられませんが、

本当なんですよ!

忙しい日々の中でも、子供たちの成長に喜びや幸せを感じながら
頑張っていきたいですね
るんるん



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家





posted by
仮野
Comment
0

19
01
20

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

お雑煮抗争

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

新しい年を迎えたと思ったら、あっという間に
1月も半分が終わってしまいました!

節分、そして、ひな祭りが終わったらあっという間に新年度。

その間に、私の大仕事、決算や自分の確定申告
なんかもあるんですけど、あえてそこは、目を背けたい、、、ダッシュ(走り出すさま)

いや、ちゃんとやるんですけどね。

さて、お正月が終わったのに
お正月の話題。

お雑煮。

お雑煮と言えば、、、。
我が家では数年前、お雑煮で夫婦げんかをした歴史が、、、。


ワタシは関西出身なので、白みそのお雑煮が食べたい。


6d8e56cd455fe61041fc664b855.gif


だから、作る。

主人はこちらの出身なのでおすましのお雑煮が食べたい。

ワタシが作ってあげれば、ケンカにならなかったんでしょうけど。
我が家は主人の両親と同居。

今では、半分ぐらいは私も作っているおせちですが
結婚当初は、おせちだけは姑さんの大仕事だったわけです。

ですから、おすましのお雑煮も姑さんが作ってくれてたんですよ。

で、お正月は朝からお酒をたしなむ舅さんと主人。
お酒がひと段落したころに、お雑煮を、、、、っていう流れなんですけど

細かい流れは忘れましたけど、
ワタシがおおましのお雑煮を主人によそわなかったのが
気に入らなかったのか、

お雑煮で夫婦喧嘩をしたわけです。お正月から険悪ムード(笑)

その話を、主人の叔父に私がしたときに

「こうじくんも、結婚したからには奥さんの味に合わせな
いけんよね。」

「物事っていうのは、こだわると、あんまりよくない」

っていうことを、お説教っていう感じではなく
淡々と話してくれたんですよ。

 それが、ものすごく、すっと主人の中に入っていったのか

それ以降、お雑煮でケンカすることもなく。
白みそのお雑煮のほうが好きな姑さんは

なんと、今年はもうお澄ましのお雑煮作らない宣言(笑)

一応、私から主人に
「おすましのおぞうにつくろうか?」 と尋ねましたが

「いいよ、白みそで」とのお返事。

っていうことで、白みそのお雑煮のだしは鶏がらで
とるんですけど、

今年は鶏がら5匹分を使って
おでんをたく大鍋一杯にお雑煮のベースを作りました。

imgrc0086556527.gif

こんなお鍋にいっぱい。20Lは余裕で入るお鍋いっぱいに。

それが、、、家族八人で毎日食べていたら、
1月6日に完食。

八人っていっても、末っ子次男君は好きじゃないので
ほとんど食べない。

それでも、毎食毎食お雑煮ほしがる子もいて、
たった6日でたいらげた。

我が家の子供たち、
ちっちゃい時にはこのお雑煮、すきじゃなかったのに
ここ数年、猛烈な勢いで食べる、食べる。


来年は鶏がら5匹じゃあ足らんな、、、。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

15
01
20

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

不思議な雲

おはようございます、仮野のヨメですハートたち(複数ハート)

昨年の話なんですけど、、、

子供と歩いているときに

「ママ!!見て!!!なに、あれ」
という、末っ子次男君の声で空を見上げると、、、


1.gif


写真では伝わらないかもしれませんが、
今まで見たこともないような形の雲。

飛行機雲みたいに、ず〜〜〜っと空を横断してるんですけど
飛行機雲には見えない。


近くを歩いていた知人なんて
「なんか不吉、、、」とか言うし〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


地震来たらどないしよう。
と、その日の晩はちょっぴり怖かったです。

12月10日のお話でした!


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0