06
11
19

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

戦隊モノが懐かしい

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)


第一子である長男が4歳ぐらいのとき。
息子が初めてはまった戦隊モノ。炎神戦隊ゴーオンジャー。

主人公達が駆る乗り物は、それぞれ個性や人格を持つパートナー「炎神(えんじん)」というキャラクター。
スピードルとか、バスオンとかいう名前だったような。


車大好きな長男でしたから、もうそれはすごい勢いでのめりこみ。
もちろん、お誕生日プレゼントは合金ロボットおねだり。

初めての子でもあるし、合金ロボット自体が懐かしい(←わたし、弟がいるので
子どものころ、遊んでた)

ということもあり、買い与えました。
もう、それはそれは、飽きずに毎日遊ぶぴかぴか(新しい)


合体のさせ方も、分解の方法も教えてないのに
いつのまにか、高速でできている。


長男「だって、テレビ見てたらわかるよ」

ほほう、子供ってすごいな。




買ってあげたこちらも満足。


つづくクリスマスには、途中で新たに加わった炎神も
買わされる羽目になり。


でも、もうこれで完璧!!
もう、買わされなくて済む。完璧。



の、はずでした。


そう、自分が子供のころから、かわっていない、ある法則さえ
覚えていたら、、、こうはならなかったのに、、、。


それは、、、


戦隊モノは一年で終わるバッド(下向き矢印)




オーマイガッがく〜(落胆した顔)



次のシリーズ、シンケンジャーも親子ともに楽しく視聴しましたが、
おもちゃは一切、買いませんでした←それぐらい、悔しかった(笑)


っていうことを、
先日倉敷に家族で遊びに行ったときに、末っ子次男君が目ざとく見つけた
古物を扱う商店の店先においてあった、戦隊モノのロボットを見て
思い出したんですよ。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家



posted by
仮野
Comment
0