09
11
21

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

ウソみたいなホントのはなし

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

今日は朝からずっと、曇っていて肌寒い、三次市三良坂町です。

天気予報では晴れ晴れるって

言ってたのに〜〜ふらふら

さて、ワタシをはじめ、四人の子供たちも本が大好きで

三次市内の図書館には本当にお世話になりっぱなし。我が家の本棚ぴかぴか(新しい)「別館」ぴかぴか(新しい)とも

いえるぐらい、いつもありがたく利用させていただいておりますNEW黒ハート

もう、子供たちも大きいので、幼かった時のように

ワタシが絵本を選んであげることも少なくなりました。

でも、時々ワタシが一人で図書館に立ち寄ったときに

「これ、借りて帰ったら喜ぶかもexclamation×2

って思う本と出会うときがあって。自分にだったらきっと借りない、

でも、読んでみたらおもしろかった!っていう出会いがあるんですよ。

で、先日そんな風にして手に取った本が、まさに、それ!

「ウソみたいなホントのはなし」っていう、キッズ向けと思われる本なんです。

読んでみると、「へええ」って言ってしまう雑学がたくさん載ってるんですよ。

例えば、


「世界で一番長い地名は、121文字もあるカタカナで」


引用元:ウソみたいなホントのはなし、ナショナル ジオグラフィック(2021/6/18)


のあとに、カタカナでずら〜〜〜っと。それは、タイの首都であるバンコクの

正式な名前なんだそうです!なんで、そんなに長くなったのか。不思議。


ワタシが一番面白いと思ったのが、

こんなん全然役にたてへんや〜〜ん。っていうのが載っていて!!


「イギリスには、フレンチトーストにトマトケチャップをかけて食べるのが好きな人がいるらしい」


引用元:ウソみたいなホントのはなし、ナショナル ジオグラフィック(2021/6/18)



知らんし〜〜〜(笑)ってほんと、脱力。思わず笑ってしまいました。

やっぱり、本っていいですね。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家


posted by
仮野
Comment
0

05
11
21

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

心遣いができる人。ハッピーハローウィン!

こんにちは。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)今日は朝は三次市三良坂町すごい霧でした。

10時過ぎると晴れて晴れきて、今日は気持ちの良い晴れ間が広がった

一日でした!

先日、といっても、もう二週間以上、前の話なんですけど

主人の姉が「これ、クッキーあげる」と言って、ワタシが好きな洋菓子店の

紙袋を下さったんですよ。

お店の近くに用事があったのかな、って思いつつ

ありがたく頂戴し。キッチンに戻って中身をあけてみると


KIMG3425[1].jpg


KIMG3423.jpg


KIMG3422.jpg


KIMG3421.jpg


あ〜黒ハートなるほど

ハロウィンに、子供たちにか〜ハートたち(複数ハート)


こういう、お心遣いって本当にうれしいですよね〜メール

いつも、明るくて元気で気さくな義姉さんで

嫁いでからも、ず〜〜〜っと親切にしてもらってます。

人見知りな私なんですけど、義姉さんは、壁のない人で

すぐ仲良くなりました。憧れの女性ですわーい(嬉しい顔)

こういう、ちょっとした心遣いが自然にできる女性に

ワタシもなりたいです。


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家


posted by
仮野
Comment
0

02
11
21

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

今週は「学校へ行こう!」週間なんだそうですよ

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

今日は、時々晴れ間晴れが広がる三次市三良坂町です。

午前中はなんだか冬らしいお天気でした。晴れてもない。

空を見上げると、青い部分は少ししか見えず、でも、雲は真っ白で。

空気は乾燥気味で、どんよりもしてない。

一面の青空晴れ

秋で、暑くなく過ごしやすい。っていうお天気も、大好きなんですけど

今日みたいな日って少し気持ちがゆったりするというか。

晴れてると、洗濯!!掃除!!布団干し。片付けー!!!って

気持ちが忙しなくなってしまってあせあせ(飛び散る汗)

まあ、、、でも、それぐらいの方が、家事が好きではないワタシが動く原動力になっていいのかも(笑)

今年も、もう11月になりましたね。11月になるとなにかと気忙しくなってきます。

年賀状もそろそろやらねば、家の片付けも年末にどかっとやるん嫌やから
今から少しづつ、とか

色々と気持ちばっかりが焦るふらふら

さて、長男が小学校に入学して、ワタシも保護者デビューをして早十数年。

コロナ禍以前は、毎月のように授業参観がありました。上の子たちが中学生になると、

小中が同じ日に参観がある時もあって、せかせかと教室間を移動したり。

小中が別日だと、今日も学校、明後日も学校に行くかねばならぬ。

っていうこともあり。

挙句に、役員とかしていると、年間通じて、ワタシ何日間学校へ

お邪魔してるねんやろか。保護者っていうより、半分生徒って感じか?

って思ったりしてました。

ですが、コロナ禍でそんな充実?!した保護者生活も一転。

コロナ禍一年目は行事もない、参観もない、懇談もない。まさにナイナイ尽し。

それでも、先生方は、できる限り保護者が学校での子供たちの様子を

知れるように、いつも以上に詳しいお便りをくださったり、

コロナの感染者状況を見ながら、密にならないように分散させての

授業参観をしてくださったり。本当に感謝しています。

そして、コロナ禍2年目の今年。

今週は「学校へ行こう」週間だそうです。

我が子の通う学校では、それに合わせて

授業参観いつでもウェルカム!週間なんですわーい(嬉しい顔)

これだと、各自の都合で学校へ行くので、人数も分散できてナイスアイデアですよねえ。

先生方が日々、いろんなことを考えて「やってみよう!」って

試行錯誤して下さること、頭が下がります。


コロナが落ち着いても、このシステムはいいかも!

皆さんもお仕事お休み取りやすかったりしそうですもんね。

次年度の役員決めとかがあって、

参観のあとに、懇談会が必要な時は無理にしても。

コロナって、ここでは書ききれないぐらいの悪影響を及ぼしています。

ただ、よかった点もないわけではないと感じでいます。

よかったっていう表現使うと誤解されそうですけどあせあせ(飛び散る汗)

プラスに働いた点もある。っていえばいいですかね。

コロナが蔓延してよかったなんて思ってませんよ。

人々が行動制限される状況でも、できることを見つけようとお互いに色々と

考えるようになったり、

これまで当たり前に過ごしてきたことが、決して当たり前ではないっていうことを

痛感したり。

こういう風に考えでもしなかったら、やっとれん!っていうのも

ありますけどね。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家


posted by
仮野
Comment
0