03
11
19

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

あと二か月!!

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)


11月になりましたね。
つい、この間、年が明けて、今年は雪降れへんなあ、、、
って思ってたら、春が来て新学期になり。

家庭訪問や運動会なんかの行事でバタバタしている間に
夏休みに突入し、

くたびれ果てて夏が終わり、個人的に楽しい秋がやってきた!
お祭りわっしょい、農業祭でもぐもぐ、文化祭で感動。

ってやっていたら、もう今年も残すところ2か月ですよexclamation×2


やれやれ、毎年、毎年同じこと思いますが
一日一日が過ぎていくのが早いこと、はやいことダッシュ(走り出すさま)


先日は、娘の文化祭がありまして、そこに
娘が以前、お世話になった担任の先生がいらしてくださっていて。

長男が三年、長女が二年、お世話になった先生でして。
春の異動でほかの小学校へと去って行かれた際には、本当に寂しかったです。

春の運動会にもお越しくださって、先日の文化祭にもるんるん

変わらず、お元気そうでした。



わたし「先生、今、何年生の担任なんですか??」


先生「それがね、まさかの二年生!!」


わたし「えっexclamation×2先生、児童に話し通じてる??大丈夫???」


先生「ええ、ときどき通じないんで。
自らスルーして話進めてます。」




、、、やっぱり(笑)




 いえね、この先生、うちも子たちを受け持って下さる前も、高学年を二年間、
うちの二人の子たちも、高学年を担任してくださっていまして。その後も高学年の担任。


 わが子の通う小学校では、
8年間ずっと高学年を担任されていたわけですよ。


なので、異動されるときに、


わたし「先生、異動先の小学校で、まさかの一年生担任やったら
どうします〜〜〜??」


先生「いや〜〜、話が通じるか心配」っていう冗談交じりの会話があったんですよ。



 もちろん、話が通じないっていうのは、
教えることにかけて、ではなくてね。


この先生、冗談が好きなんですよ。

自称300歳ですから。

 こういう冗談も、高学年になったら、

 「はいはい、先生がまた言い出した〜」とか相手してくれますけど

 低学年だとね、、、(笑)

あああ〜〜、二年ぐらいでまた、わが子が通う
小学校に戻ってきてくれへんかな〜〜〜ぴかぴか(新しい)



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: [必須入力]