13
11
19

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

倉敷のおもちゃ博物館

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

またまた、倉敷へ行った時のお話です。

我が家は日帰りにせよ、お泊りにせよ
出かけるときの、行先や予定なんかはすべて私が決めます。
主人は一切ノータッチ。

最近は、お泊り旅行のときなんかはガイドブックを見ながら
子供たちに、「どうする〜〜??」なんて聞いたりもしますけど

基本、子供たちもあんまり当日の予定は知らない。

で、今回も、ガイドブック片手に娘たちと
倉敷のパフェは食べたい!!とか、そういう話はしつつも

今回は日帰りなので倉敷の美観地区で、一日食べ歩きをしよう!
という、我が家にしては珍しいゆったり・ざっくりの予定にしていました。

といっても、ある程度の予定は立てておかないと
落ち着かない私。一人、倉敷のガイドブックやネットで
調べてて、ここ、なに!!行ってみたい〜と、
思ったのが

倉敷おもちゃ博物館


正式には、倉敷山陽堂アンティークモールに
貯金箱博物館・DOG資料館・おもちゃ博物館が併設されているらしい。


美観地区から、歩くこと5分くらいやったかな。

到着。
事前に見ていた写真より、実物はもっとシュールな感じ!!!

ダルメシアンの置物が、、、何匹いてんねん!!
まさか、101匹か?!とか、思いつつ
わくわく。早く中に入りたい!!


1804slider1-1060x675.gif



でも、、、
ほんまにここ、博物館やんな??

っていう感じで、どこが入り口かよくわからない。
店先でうろうろ。そして、遠慮がちに中に入り一階の
お店の中を眺めてうろうろ。

一階にも、なつかしさ満点のおもちゃたち大集合。


KIMG0327.gif


KIMG0334.gif


KIMG0336.gif

KIMG0329.gif




店主らしき方、登場!!

「二階も見て行って!!
今日はテレビの取材がこの後来るんよ。」

「今日は入館料がいらん日!ラッキーだねえ」

ってなことで、
めっちゃラッキーです。

二階には、もう今は合併したりで
存在しない銀行の粗品であろう貯金箱が
所狭しと並んでいる。


思っていたよりも、狭い感じなので二階へあがったり
鑑賞したりするのも小さいお子さんとかは
ちょっと難しいかもしれませんが、


私たちは楽しかったです!

こうして、古いものに値段がついているのを見ると、、、

あ、このおもちゃ、うちにもあったのに!!
引越しの時に捨てたわ。

とか、思うバッド(下向き矢印)


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: [必須入力]