19
01
20

仮野のヨメ 子育て奮闘記!!

お雑煮抗争

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

新しい年を迎えたと思ったら、あっという間に
1月も半分が終わってしまいました!

節分、そして、ひな祭りが終わったらあっという間に新年度。

その間に、私の大仕事、決算や自分の確定申告
なんかもあるんですけど、あえてそこは、目を背けたい、、、ダッシュ(走り出すさま)

いや、ちゃんとやるんですけどね。

さて、お正月が終わったのに
お正月の話題。

お雑煮。

お雑煮と言えば、、、。
我が家では数年前、お雑煮で夫婦げんかをした歴史が、、、。


ワタシは関西出身なので、白みそのお雑煮が食べたい。


6d8e56cd455fe61041fc664b855.gif


だから、作る。

主人はこちらの出身なのでおすましのお雑煮が食べたい。

ワタシが作ってあげれば、ケンカにならなかったんでしょうけど。
我が家は主人の両親と同居。

今では、半分ぐらいは私も作っているおせちですが
結婚当初は、おせちだけは姑さんの大仕事だったわけです。

ですから、おすましのお雑煮も姑さんが作ってくれてたんですよ。

で、お正月は朝からお酒をたしなむ舅さんと主人。
お酒がひと段落したころに、お雑煮を、、、、っていう流れなんですけど

細かい流れは忘れましたけど、
ワタシがおおましのお雑煮を主人によそわなかったのが
気に入らなかったのか、

お雑煮で夫婦喧嘩をしたわけです。お正月から険悪ムード(笑)

その話を、主人の叔父に私がしたときに

「こうじくんも、結婚したからには奥さんの味に合わせな
いけんよね。」

「物事っていうのは、こだわると、あんまりよくない」

っていうことを、お説教っていう感じではなく
淡々と話してくれたんですよ。

 それが、ものすごく、すっと主人の中に入っていったのか

それ以降、お雑煮でケンカすることもなく。
白みそのお雑煮のほうが好きな姑さんは

なんと、今年はもうお澄ましのお雑煮作らない宣言(笑)

一応、私から主人に
「おすましのおぞうにつくろうか?」 と尋ねましたが

「いいよ、白みそで」とのお返事。

っていうことで、白みそのお雑煮のだしは鶏がらで
とるんですけど、

今年は鶏がら5匹分を使って
おでんをたく大鍋一杯にお雑煮のベースを作りました。

imgrc0086556527.gif

こんなお鍋にいっぱい。20Lは余裕で入るお鍋いっぱいに。

それが、、、家族八人で毎日食べていたら、
1月6日に完食。

八人っていっても、末っ子次男君は好きじゃないので
ほとんど食べない。

それでも、毎食毎食お雑煮ほしがる子もいて、
たった6日でたいらげた。

我が家の子供たち、
ちっちゃい時にはこのお雑煮、すきじゃなかったのに
ここ数年、猛烈な勢いで食べる、食べる。


来年は鶏がら5匹じゃあ足らんな、、、。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: [必須入力]