18
04
15

家づくりについて

三次市リフォーム支援事業補助金2015

こんにちは、仮野のヨメです。

今年度も、三次市のリフォーム支援事業が行われるそうなので、
ぜひ、この機会にリフォームをお考えになってはいかがでしょうかるんるん


ぴかぴか(新しい)平成27年度三次市リフォーム支援事業補助金のお知らせぴかぴか(新しい)

住宅または店舗・事務所(以下「店舗等」という。)を、
市内の建築業者を利用してリフォームした場合に、
工事費用の一部を補助します。

かわいい補助金額かわいい

工事金額の10%以内(上限:住宅20万円、店舗等30万円)

詳しくは、
三次市のHP、または仮野工務店までお問合わせ下さいね。



Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家

posted by
仮野
Comment
0

03
02
15

家づくりについて

エコポイント復活

ぴかぴか(新しい)皆様に、お得なお知らせぴかぴか(新しい)

省エネ住宅ポイントが復活します。

****制度の概要(#2015.1.19時点での国交省発表の概要情報による)*******

新築:エコ住宅の新築、完成済み購入
リフォーム:エコリフォーム

が対象です。

かわいいエコ住宅の新築かわいい 
木造の場合、*一次エネルギー消費量等級4など


かわいいエコリフォームかわいい 

下記のリフォームについて、省エネ性能等の内容に応じたポイントを発行
@窓の断熱改修 
A外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 
B定規模以上のエコ住宅設備の改修を伴うリフォーム 

@からBのうち1つ以上実施

または、
C @〜Bと併せて行う以下の工事
Aバリアフリー改修
B住宅設備の改修
Cリフォーム瑕疵保険への加入
D耐震改修

*なお、既存住宅を購入してリフォーム工事をする場合、
 加算ポイント有


このチャンスを上手に活用して、
リフォームされてみてはいかがでしょうか。

詳細に関しては、ぜひお気軽にお問い合わせくださいねるんるん
お問い合わせ先:0824-44-2664


Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家






posted by
仮野
Comment
0

17
01
15

家づくりについて

断熱リフォーム

おはようございます。仮野のヨメわーい(嬉しい顔)

今日の三次市三良坂町は雪です雪雪雪

9時30分現在、めっちゃ降ってます!!

いつもの冬なら、こんな日は事務所は寒かった!!
でもでも、今年の冬は、少しの暖房で暖かいグッド(上向き矢印)

なぜなら。
昨年末、事務所の窓に「インプラス」を取り付けたからぴかぴか(新しい)

「インプラス」は、今ある窓に、もう一枚、内窓を取り付ける
カンタンリフォームです。


仮野工務店の事務所に取りつた時、
私、事務所で仕事していましたが、

窓2ヶ所の取付作業が、2時間かかるか、かからないか。

住宅の中でもっとも熱の出入りが大きいのが窓なのですが、
ガラスをたった1枚プラスするだけで、断熱性が飛躍的にアップ。

今ある窓と、内窓の間に空気層ができ、これが壁の役割するから。

冷暖房費や結露の悩みが一気に軽減します。

取付前

1.JPG

3.JPG

作業中

2.JPG

4.JPG

5.JPG


取付後

6.JPG

7.JPG

仮野工務店の事務所に取り付けた「インプラス」は、
「インプラスウッド」という商品で、

窓枠が、木の粉と樹脂を混ぜ合わせて作ってあり、
木の風合いや手触りを再現したものになっています。

写真ではわかりずらいのですが、、、。

カンタンなリフォームで、お部屋が暖かくなる。
おススメでするんるん

#家の断熱性能は、窓だけではありません。家全体の状況によりますので、
まずは、ご相談くださいね。

ご興味がある方は、ぜひ、仮野工務店の事務所に
暖かさを体感しにいらしてくださいね。




Illust50.jpg

家三次で家を建てるなら
   新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家












posted by
仮野
Comment
0

01
05
14

家づくりについて

家づくりのかたち

おはようございます。仮野です。

先日に引き続き、H様邸の家づくりにおいて、あらためて強く感じたことを、、、。

新築住宅における、家づくりですが、いろんなタイプがあると思うのですが、
大別すると、

「規格住宅」と「完全注文住宅」の二つがあげられると思います。

 どちらにも、当然、メリットとデメリットがあります。


「規格住宅」は、
 「設備」や「建具」、「外壁」など、はあらかじめ施工会社が決めた
 規格の中から選んでいきます。

 自由度が少ないと思えば、デメリットかもしれませんが、
 その施工会社の仕様が好みであれば、

 選ぶ幅が決まっているので、わかりやすいというメリットがあると
 思います。

 建物の仕様が決まっていますから、

 構造上、窓の位置など自由に変えられなかったり、
 規格外のものは使えない、またはつかえても、高くなってしまう、などの
 デメリットがあります。


「完全注文住宅」では、
 お客様のこだわりにこたえられる、という半面、

 自由度が高すぎて、選ぶのに迷うかもしれませんね。

 
 こうして考えてみると、お客様が、何を大切に家づくりを考えるかによって、
 何をメリット、デメリットとするかは変わってきます。


 どちらの形で家づくりをするにしても、
 お客様に大切にしていただきたいな、と思うことがあります。



 予算や、敷地など、限られている範囲の中で家づくりを
 行うのですが、

 その中で、なるべく、「あきらめた感」を少なくしてほしい、ということ。

 
 例えば、「漆喰の壁がい!!」と思っていても、
 予算によっては、無理な場合も出てきますよね。

 そんなときでも、漆喰のような感じのクロスをつかったり、
 一部だけは、漆喰にして、ほかは、手ごろな価格のクロスを
 使ったり。

 「あきらめる」ではなく、「家づくりへの夢や思い」にこだわって、
 それを、どうしたら叶えられるか、を

 施工会社と一緒に、考え抜いてほしい。

 予算上、100%希望を叶えるのは無理でも、
 考え抜いて、納得のいく形で、工夫してほしい。

 予算がなくて無理だから、しかたなく、こっちにした、っていう「妥協」ではなく、

「こんな形もありなんだねひらめきわーい(嬉しい顔)」って思えるように、、、。




 


家三次で家を建てるなら
    新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家



posted by
仮野
Comment
0

10
08
13

家づくりについて

風通しの良い家

おはようございます。仮野のヨメですわーい(嬉しい顔)

言っても仕方ないことなんですが、暑い晴れ晴れ晴れ

それでなくても、暑いのに、授乳中は、私も子供も汗だくですあせあせ(飛び散る汗)

我が家は、一回にエアコンがないので、日中は本当に汗だくあせあせ(飛び散る汗)バッド(下向き矢印)

ですから、夏の風通しは本当に重要だということを実感しています。


日本の気候は湿気が多いのが特徴です。

ですから、日本の家屋は風通しを重視してきました。

それは、夏の暮らしやすさを優先してきたからです。

「家のつくりようは 夏をむねとすべし」という言葉があるそうです。

昔は、夏と冬の両方を暮らしやすくするのは
技術的に難しかったので、どちらかを選ぶとすれば「夏の過ごしやすさ」だったのです。


そこで、先人の知恵に目を向けてみましょう。


例えば、「庇(ひさし)」


洋風の家には、ひさしは合わない

と思われるかもしれませんが、ひさし夏の日差しが部屋の中に
入るのを防いでくれます。

夏は太陽の高度が高いため、庇が、日差しを遮断してくれます。

洋風な外観に合う庇もありますよるんるん



また、室内に風の通り道を作ることも重要です。

かわいい対面、対角に窓を設ける

かわいい高低差を利用する

などの方法があります。



エアコンなどで、家を冷やして快適に過ごすのも一つの方法ではありますが、

風通しを良くして、熱を逃がして、環境にもお財布にも優しい方法で
少しでも涼しく快適に過ごせる家づくりを考えてみませんか?



家新築注文住宅、リフォームは三次市の仮野工務店家

posted by
仮野
Comment
2